【発酵×経済×食】「目に見えないものを大切にする、発酵と暮らしのお話~私も、発酵したい~」

Description

2012年に塩麹ブームが起きました。その時に初めて、麹や発酵に興味を持った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、麹を含め「発酵」の歴史は大変古く、最古のものは1万5千年を遡るともいわれています。

日本では奈良時代に、瓜を塩漬けにして食べていたという文献が発酵食品の最古と記録されています。

歴史ある「発酵文化」ですが、最近某大手コーヒーショップが「発酵」を取り上げドリンクメニューを出したり、夏になると甘酒がずらっとスーパーの棚に並んだりと、クローズアップされることも多くなってきました。

なぜ今「発酵」なのか?
そもそも発酵・麹ってなに?
といったお話から、

醸す(かもす)経済
発酵の栄養素と食文化の背景について
「麹」のすすめ

まで、「発酵」のお話を、それぞれの分野で活動している3人が、それぞれの角度からお話させていただきます。

また、当日はアレルギーフリー食研究家 野田真実から、アグクルさんの発酵調味料「おりぜ」を使った麹メニューのご紹介とランチ付きです。

麹を使うとどんなメリットがあるのか、使い方のコツなどもお伝えいたします。
お料理は全て7大アレルゲン不使用レシピですので、食物アレルギーをお持ちの方も安心してお召し上がりいただけます。
気に入っていただけましたら、ぜひ塩麹・醤油麹も販売しておりますので、お家でも活用してみてくださいね!

さらに!
今回、アグクルさんのご厚意により、おりぜ「しょうゆこうじ」130gとイベント限定麹レシピ集もプレゼント!



さらにさらに!
当日はオンラインでライブ配信もさせていただきます。
遠方の方や、会場に向かうのは難しい方にも、ネットがつながる環境でしたらどこからでもご参加いただけます!
「発酵」のことが大好きになる特別企画。15名様限定です。
ぜひご参加お待ちしております!

<こんな人におすすめ>
  • 塩麹や醤油麹、甘麹をもっと使いこなしたいと思っている方
  • 発酵や麹について興味がある方
  • 麹を使ったアレルギーフリー食を食べてみたい方
  • 発酵を食品や健康という視点ではない、経済や思想的に知ることに興味のある方
  • 「子ども×発酵食品」に興味がある方
  • 「感謝経済」というキーワードにピンときた方
  • 絶品の米麹100%の甘酒に興味がある方


<当日の流れ>
9:45~     受付・会場
10:00~10:05 ご挨拶
10:05~10:35 株式会社アグクル社長 小泉泰英氏「子どもに発酵食のすすめ」
10:35~10:50 醸す思想家 千葉恵介氏「発酵から学ぶ感謝経済とは」
10:50~11:05 糀調味料「おりぜ」を使った、麹ランチのご説明(アレルギーフリー食研究家 野田真実)
11:05~11:25 休憩(このお時間に、ランチをバイキング形式でご用意いたします)
11:25~12:10 ランチを食べながらトークセッション・ご質問タイム
12:10~13:00 参加者様交流タイム、アンケート記入(「おりぜ」販売もあり)
13:00頃    イベント終了

【詳細】
・日時:9月23日(月・祝) 10:00~12:00
・場所:カフェ ベルスール 2階レンタルスペースA
(https://berceur.net/)
愛知県日進市竹の山三丁目801番地
駐車場あり

写真はCafe &レンタルスペース『ベル・スール』のFacebookページより引用。


・参加費:3600円 
(「おりぜ」麹ランチ(7大アレルゲン不使用)・ドリンク、お土産付き)

※お子様同伴可
※ランチは少しでも食べられる場合、お子様1名につき+300円でご用意させていただきます。
※お申込みの際に、食物アレルギーがある方は事前にお申し付けください。

・定員  15名様
・お申込み  
※事前お振込み制となります。クレジットカード払い・コンビニお支払い・ATMからお選びいただけます。

お支払い期限を過ぎた場合は、自動キャンセルとなります。

お支払い後は、いかなる理由がありましてもご返金しかねます。万が一当日ご欠席される場合は、お土産をお渡しさせていただきます。

【プロフィール】
小泉 泰英(こいずみ やすひで)

株式会社アグクル代表取締役。1996年埼玉県出身。宇都宮大学農学部進学後に「発酵」に魅了され、2018年5月在学中の4年生のときに発酵食品を次世代に繋いでいくため、株式会社アグクルを設立する。現在は、子どものいる家庭向けの発酵調味料「おりぜ」や苦手な人でも飲むことのできる甘酒「ありがとう」を販売している。ミッションは、世界中の腸内を発酵食で元気にし、そんな全ての事業が次の世代の人に感謝される事業になることです。

<インタビュー記事>
アグリカルチャーをなめらかに。発酵食ベンチャー「アグクル」の挑戦
https://ideasforgood.jp/2019/08/05/agcl/

<講演経験>
・経済産業省関東経済産業局創業促進フォーラム2018
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/sogyoshien/data/20181130chirashi.pdf
・宇都宮大学(地域食文化論/起業と実際の理論/地方創生/地域メディア編集論など)
・信州大学(起業に至った経緯について)
・作新学院大学 など

<実績>
起業と実際の理論(宇都宮大学内の授業ないコンテスト)最優秀賞
とちぎアントレプレナーシップコンテスト 最優秀賞
栃木銀行ビジネスプランコンテスト 優秀賞
アイデアネクスト 最優秀賞

ガバメントクラウドファンディング
(ふるさと納税型のクラウドファンディング)にて200万円の目標達成
https://www.furusato-tax.jp/gcf/365

<取材歴>
・日本経済新聞
・読売新聞
・毎日新聞
・下野新聞
・宇都宮大学など

千葉 恵介(ちば けいすけ)

1996年岐阜県生まれ。思想家。感謝経済という見返りを求めない贈与の循環を滑らかにする潤滑油として「ありがとう」を用いた経済を提唱し、共感する人たちと共に醸している。
また、感謝で繋がる恩贈りSNSであるmusubiを開発し、貨幣に頼らない経済を模索中。

▶︎感謝経済について
https://camp-fire.jp/projects/view/55604

<発酵思想>
千葉恵介による思想としての「発酵」をコラムとして執筆しています。
https://agcl528.com/media/category/fermentation-thought/
https://agcl528.com/media/hakkocolumn00/

<インタビュー記事>
感謝経済の先にある「醸す」経済とは?
https://ideasforgood.jp/2019/04/09/thanks-economy-chiba-keisuke/
真の創始者が語る 感謝経済の“本質”<前編>
https://share.jp/economy/kanshakeizai/
真の創始者が語る 感謝経済の“本質”<後編>
https://share.jp/economy/kanshakeizai-2/

野田 真実(のだ まみ)

アレルギーフリー食研究家・アレルギーっ子とママのためのハッピー食育教室*maamin*主宰
大阪芸術大学 音楽学科(ピアノ)卒業
6歳・3歳の男の子ママ。
長男のアレルギー発症をきっかけに、食について勉強を始める。
独学でやっていた除去食作りを、きちんと専門知識をつけて息子をサポートしたいと思い、幼児食インストラクター・食育アドバイザー・アレルギー対応食アドバイザー・鉄ミネラルアドバイザー資格を取得。
現在、瀬戸市自宅教室を中心に、アレルギー対応食育講座や麹を使った幼児食レッスンの開催、オンラインレッスンにてアレルギーフリークッキング、法人向けのアレルギー対応レシピ開発なども行う。

オフィシャルホームページ
https://maamin.localinfo.jp/
ブログ
https://ameblo.jp/maaminfeltaccessory


【お知らせ!】
今回イベントに登壇する小泉泰英と千葉恵介は9月11日〜9月27日まで日本中を周ります!

旅を通して、訪れる地域を発酵させて、私たちも発酵していきます。


そんな今回の旅をお供してくれるのは、モバイルハウス「Arche(アルケー)」です。


Archeの意味は、ギリシャ語で「万物の根源」という意味です。 Archeは、僕が提唱している感謝経済という「ありがとう」の循環で成り立つ経済を実践するコミュニティの秘密基地です。

感謝経済は、貨幣ではなく感謝の循環によって恩贈りを行い、心の豊かさを追求する経済のあり方で、まさに万物の根源だと思い、Archeと名付けました。

今から考えると、微生物の働きによる発酵は、万物の根源であり、今回の旅にもばっちりです。 1畳半のArcheに住んで1年が経ち、1畳半という空間の広さに居心地の良さを感じています。

Archeにはトイレやお風呂、キッチンはありません。

現在は、北鎌倉のシェアハウスの庭先に置かせてもらっています。

共生しなければ生活できないArcheでの暮らしは、まさに微生物的暮らしかもしれません。

自立ではなく他立しており、互いに共生し、循環し、調和しあう微生物の生き方を模倣した暮らしの一部を感じてもらえると嬉しいです。

Mon Sep 23, 2019
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
「おりぜ」麹ランチ(7大アレルゲン不使用)・ドリンク、お土産付き ¥3,600
お子さまランチ ¥300
オンライン参加 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 22, 2019.

Venue Address
日進市竹の山3丁目 801番地 Japan
Organizer
発酵プリンス×アレルギーフリー食研究家×醸す思想家のイベント
11 Followers